男の人

投資顧問を活用する|ジャパンストックトレードを利用するメリット

口座開設にあたり

貯金箱

海外FXでは業者選びも重要ですが、口座開設を行なわなければそもそも海外FXをはじめることはできません。そのため、海外FX業者で「ここにしよう」と決めたのであれば、口座開設を行いましょう。口座開設を行う際にはフォームに色々必要事項を記入しなければなりません。そして、記入だけではなく必要書類を用意し、フォームに添付しなければなりません。
海外FXをはじめる際の必要書類は主に二種類です。身分証明書と、住居の証明です。海外FXによっては身分証が二種類必要な場合があります。まず、身分証明ですが、こちらは免許証やパスポートなど、写真付きの身分証を提示することになります。なお、添付は写真がついているページを写真で撮影し、画像ファイルをフォームに貼り付ければそれで大丈夫です。携帯のカメラでも問題はありません。次に、住居証明のための必要書類ですが、こちらは住民票一枚で大丈夫です。しかし、仕事がいそがしく市役所に住民票の発行を申請する時間がないときは請求書でも問題ありません。電気料金、ガス料金、水道代などの請求書に記載されている住所を、同じく写真で撮影し、貼り付ければ大丈夫です。なお、これらは全て六ヶ月以内に発行されたものでなければ無効となります。これら必要書類を送った後、海外FX業者による審査が行われますが、この審査はそこまで厳しいものではありません。そして審査が通れば口座開設ができ海外FXをはじめることができます。